根本宗子(ねもとしゅうこ)の作品や年収は?カップ、趣味は収集とディズニー?

1月20日放送の今夜くらべてみましたに劇作家、演出家、脚本家、女優として多種に活躍する根本宗子さんが登場します。

深夜2時美女たちの至福時間というタイトルですが深夜二時に何が行われるのでしょうか?

今回はそんな根本さんの作品や女優としての活動、カップなどスリーサイズや趣味がディズニーということなのでどれほど好きなのかなど調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

根本宗子(ねもとしゅうこ)のプロフィール

1989年10月16日生まれ

出身は東京都

血液型O型

スキーのモーグル選手に憧れ幼少期から練習を続けていたそうです!選手になる夢を持っていましたが。練習の時のけがで選手になるのを断念。外傷性大腿骨頭壊死症という大けがをしてしまい、中学高校時代はずっと車いす生活だったそうです。

スポンサードリンク

演劇との出会い

演劇鑑賞が趣味の母の勧めで舞台を見に行ったのがきっかけでそれからどっぷりはまっていったそうです。

当時ずっと車いすで生活をしていたので座って見られる劇がいいのではないかと母親が連れ出してくれたそうです。

普通に歩けていた人がけがでいきなり歩けなくなるのはショックですしとても気持ちも落ち込んでしまいますよね…そんな中好きなものがでハマるというのは落ち込んでいた人生に光を差し込んでくれる出来事だったに違いないはず!!

当時親交のあった中村勘三郎さんにのすすめられ見に行った大人計画の「ニンゲン御破算」を見てさらに観劇にのめりこんでいったそうです!

勘三郎さんの奥様と根本さんのお母さんが知り合いだっただったそうで幼少期から勘三郎さんと親交があったそうです。

けがをしたとき手術をすれば治るが、失敗したら二度と歩けなくなるといわれ、渋っていた時に手術するのを後押ししてくれたのも勘三郎さんだったそうです。

ずっとお父さんのように慕っていたそうです!

もともと、小さいころから勘三郎さんの影響もあって、劇には興味があったみたいですね!けががきっかけでスキーはできなくなってしまいましたが演劇の道に進めたのは必然だったのかもしれませんね!

スポンサードリンク

根本宗子(ねもとしゅうこ)の趣味は?

深夜に徘徊するのが趣味らしく、新宿歌舞伎町を30分徘徊後、ドン・キホーテで爆買いするという少し変わっていますね!

収集癖もあるらしく、貰ったお年玉を名前と年ごとにどれだけ増えたか書いてるらしいです。

あげた側からしたら嫌な子供ですね。笑

また、肉まんのタケノコをラミネートしてたり、抜けたまつ毛を取っておいたり。

かなり変わってますね。(笑)

スポンサードリンク

執筆活動はディズニーリゾート?

執筆活動はディズニーリゾートで行われるらしいです!

理由は目的がないと執筆活動に支障がでるらしいかららしいです!

この目的とはアトラクションに乗ること!

執筆活動が終わればアトラクションに乗るそうです!

なので終わらないとアトラクションに乗らないで帰るとか…

もったいない気がしますが、それで順調に進むなら問題ないですね!

スポンサードリンク

まとめ

根本宗子(ねもとしゅうこ)の作品や年収は?カップ、趣味はディズニー?と題し調べてまいりました!

結果小さい頃から変わった趣味を持った子供だったのがわかりますね!

夢があったがそれが怪我で叶えられなくなり、それを糧に今脚本家として頑張れているのだと思います!

これからも活躍応援していきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク
ドラマ バラエティー
zuzukunをフォローする
ずず君ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました