金属を叩くボンビーボーイは誰?名前やプロフィール、仕事や経歴は?作品は?

バラエティー

ボンビーガールに、10万回金属を叩くボンビーボーイとして登場する男性は誰なのか?ととても話題になっています!

この男性は、madara manji(まだらまんじ)というアーティスト名で活動する金属彫刻作家です!

金属彫刻作家ってなに?って思いますよね?

今回はマダラマンジさんのプロフィールや金属彫刻の作品ついて、そしてどこのアトリエで作業しているのかなど、調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

マダラマンジさんのプロフィール

1988年3月28日生まれ現在33歳です!

出身は東京都、

本名は公開しておらず、マダラマンジとはアーティスト名で、この名前で活動をしています。

TwitterやInstagramなどのアカウントもあり、SNSで自身の作品を多く投稿しています。

東京都内の の高校を卒業後、作品制作の為の造形技術を習得するため19歳のときに京都の彫金師に師事。
ここで数年間修行をしたのち、独立。現在は品川にアトリエを持っているそうです!

スポンサードリンク

アトリエの場所は?

マダラマンジさんのアトリエは品川のどこにあるのでしょうか?

東京都品川区のビル型シェアアトリエ

今話題になっているのがシェアアトリエ!

マダラマンジさんは品川区にある『インストールの途中だビル』というシェアアトリエで仕事をしています!

このビルには現在40名のメンバーが2階~5階で自身のアトリエを持ち仕事をしています。

残念ながら、あくまでも作業場のため一般の方は見学ができません

行きたいときはメンバーからイベントの開催期間限定のショップなど特別な行事がある時に行くのがおすすめです!

シェアアトリエはモノづくりや事業の初めの一歩からブランド立ち上げまで様々なチャレンジや出会いが集まる場所として現在もメンバーを募集中です!

気になる料金は?

広さによって値段が異なります。

A~Cまでの3種類の料金プランがあり、

Aが33,700円/月(約4.3平米)

Bが43,800円/月(約6-8平米)

Cが54,000円/月(8-10平米)です!

光熱費は別で入会金が50,000円かかります。

作業場がこの値段で借りれるならとてもリーズナブルに感じますね!

ちなみにマダラマンジさんは501号室のアトリエを借りているみたいです!

イベントが開催されたら行ってみたいですね!

スポンサードリンク

金属彫刻って?作品は?

日本古来の金属加工技術である「杢目金(もくめがね)」を駆使した立体作品を制作しています!

杢目金(もくめがね)とは、何層もの色金を鍛接(加熱圧着)し、彫りや捻りなどを加え、木目状の模様に仕上げる技法、および木目状に仕上がった金属のことだそうです!

冒頭で言っていた金属を10万回たたくとは作業工程の話だったんですね!

確かに完成したこの作品の表面は木目状になっています!

とても独創的な作品です!こういうの僕はすごい好きです!

これからの活躍に期待しています!

スポンサードリンク

まとめ

金属を叩くボンビーボーイは誰?名前やプロフィール、仕事や経歴は?作品は?と題し調べてまいりました!

10万回金属をたたくとは杢目金(もくめがね)をたたく作業の事だったんですね!

シェアアトリエの事も気になりますしボンビーボーイの放送が楽しみですね!

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク
バラエティー
zuzukunをフォローする
ずず君ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました